普段の寝不足が肌荒れに繋がるメカニズムについて具体的に説明します

肌の健康を保つために大切な新陳代謝のことをターンオーバーといいます。このターンオーバーの特徴の1つが、活発に行われるのが睡眠中だという点です。そのため寝不足の状態が続くと、ターンオーバーが活発に行われずに肌荒れにつながりやすくなります。

そもそも正常なターンオーバーの周期は1ヶ月前後ですが、寝不足が続くと周期が伸びてしまいます。周期が伸びると古い皮膚がそのままになるので、肌荒れしやすくなります。ちなみにターンオーバーを促しているのは、脳下垂体から分泌される成長ホルモンになっています。成長ホルモンが多量に分泌されるのは睡眠中なので、寝不足は肌の敵なのです。

寝不足が肌荒れのメカニズムだとわかっていても、仕事などの理由で思うような睡眠時間の確保が難しいということもあるでしょう。そのような場合には、短時間であっても質の良い睡眠を確保できるように工夫するのも1つの手です。

肌荒れのメカニズムを防ぐために、硬めの敷布団を使うという選択肢もあります。実は人の眠りが浅くなるタイミングというのは、寝返りのときなのです。そのため柔らかめの布団で寝ていると、寝返りに力がいるため脳が覚醒状態に近い状態になってしまいます。脳が覚醒状態に近づくと睡眠の質が下がるので、硬めの敷布団を使うことが大切です。

熟睡するためには、湿度を快適な状態に保つというのもポイントの1つです。布団内の湿度が50%になっていれば、熟睡するだけではなく肌の乾燥を防ぐことにもつながります。冬は加湿器、夏はエアコンの除湿機能を使うなどの方法で快適な湿度を保ちましょう。湿度の工夫をするだけで、肌荒れのメカニズムが改善できるかもしれません。

寝不足の原因の1つに、ストレスによって熟睡できないというケースがあげられます。ストレスがたまると、交感神経が優位になって男性ホルモンが増加するので、肌荒れを起こしやすくなることもあります。そこで就寝前にリラックスをして、副交感神経が優位な状態を作ることが大切です。リラックスするために、寝る3時間前に半身浴を行うのも1つの手です。

睡眠状態の改善が難しい場合には、そのほかの方法で肌荒れ対策をすることも可能です。肌の保湿などのケア方法を見直し、より良い状態を保てるようにしましょう。また睡眠だけではなく、食事のバランスや運動不足も肌荒れに影響することを忘れてはいけません。さまざまな視点から肌のことを考えることで、きれいな状態を保ちやすくなります。

関連記事
乾燥肌になる最大の原因ともちもち肌にするために行うべきこととは 2020年05月14日

乾燥肌の原因は大きく4つに分けられます。4つの原因に対して1つずつ対応していくことで、もちもち肌を手に入れることにつながるのです。それぞれの原因が密接に肌と関わっているからこそ、1つずつのポイントを確認していくようにしましょう。1つ目の原因としてあげられるのが、お手入れ方法が間違っているというもので...

大人ニキビと思春期ニキビの出来る理由と対策方法に違いってあるの? 2020年04月06日

ニキビは大きく分けると思春期ニキビと大人ニキビにわけることが可能です。同じニキビであれば違いはないと思っている方もいますが、実際にはさまざまな点で異なっています。10代の方に多く見られるのが思春期ニキビで、成長期における皮脂の過剰分泌が原因になります。毛穴に皮脂が詰まりやすくなって、原因となるアクネ...

知っておくべきケアプロストを通販を使ってお得にゲットする方法について 2020年01月19日

ケアプロストを使いたいという方にとってポイントとなるのが、どのように入手できるのかという点です。元々は緑内障の治療薬だったことから、薬局やドラッグストアなどで購入することはできません。だからといって病院で処方してもらおうと思っても、診察代や時間などの手間がかかってしまいます。そこでケアプロストを入手...

まつ毛に良くない負担がかかる原因とそれを解決する為にすることとは 2020年02月06日

まつ毛がダメージを受けるのは、メイクをしたときくらいだと思っている方もいるかもしれません。ですが実際には、まつ毛は生活のさまざまな場面でダメージを受けています。ダメージを受ける場面は多いので、負担を0にするのは難しいという点を押さえておくようにしましょう。気を付けて生活しているつもりでも、外気やエア...

気になるニキビを目立たないように隠すお役立ちメイク方法について 2020年03月09日

ニキビが気になって恥ずかしいという方もいるでしょう。そのような方は、メイクでニキビを隠すのも1つの手です。実際にニキビを隠すメイクの方法として使われることが多いアイテムが、コンシーラーです。コンシーラーでニキビが隠せるといっても、使い方が下手だとその部分が目立ってしまう可能性もあります。そこで気にな...